tsunagod_free

TOKYO JAZZ BANQUET Second Stage Vol.2 “ After You’ve Gone ”

 

CAST: 河野美紀 (vocal) 鈴木央紹 (sax) Simon Cosgrove (piano) Pat Glynn (bass)

TsunaGod TOKYO が贈る、ちょっぴりお洒落でゴージャスな JAZZ コンテンツのセカンドステージ。 2曲目を飾るのは、“ After You've Gone ” です。 1918年、作詞/ヘンリー・クリーマー、作曲/ターナー・レイトンのポップス曲で、邦題は「君去りし後」として親しまれています。 JAZZ界の著名なミュージシャンによってカバーされているスタンダード・ナンバーで、1935年のベニー・グッドマン、1962年のエラ・フィッツジェラルド、1984年のフランク・シナトラらがカバーをしています。 今宵はTOKYO JAZZ BANQUET による “ After You've Gone ” を是非お楽しみ下さい。