tsunagod_free

TOKYO JAZZ BANQUET-TOKYO JAZZ BANQUET
-河野美紀&鈴木央紹<

河野美紀-Miki Kawano-Vocal
大分県日田市出身。5月31日生まれ。3歳からピアノを始め、15歳から声楽を学び始める。大阪音楽大学短期大学部音楽専攻オペラ科入学。 のち、同大学ポピュラーミュージック科に転向し、塩谷信廣氏に師事。……
卒業後はジャズバーで働きながら、オーナーでありドラマーでもある宮川彪氏に師事し、ジャズを追 及する。 2000年からジャズシンガーである越智順子氏のアシスタントとして活動を共にし、自身もプロのジ ャズシンガーとして活動を開始。
2013年9月、東日本大震災復興支援として、気仙沼ストリートライブジャズフェスティバルに出演。
2013年11月、世界的ジャズドラマーのLewis Nash氏との共演を果たし大成功を収める。
2014年8月、【さだまさしSONG BOOK】シリーズ開始。
2014年11月、地元である日田市天神町文化祭にて、藤蔭高校吹奏楽部と初共演。
2015年12月、大分県日田市での凱旋コンサートを果たし大成功を収める。
2016年11月、【さだまさしSONG BOOK】シリーズにおいて、山本能楽堂にて公演。
2018年12月、大阪桐蔭高校吹奏楽部とのコラボレーションコンサートを開催。
現在、東京に拠点を移し、活動の幅を広げ活動中。

鈴木央紹-Hisatsugu Suzuki-Saxophone Player
1972年11月22日大阪市生まれ。
サックス奏者である父親の影響を受け4歳よりピアノ、作曲を始め、10歳よりサックスを始める。ジャズを独学で始め、16歳の時より演奏活動を開始、17歳の時「AXIA MUSIC AUDITION」においてAXIA賞 Instrumental部門Grand Prixを受賞。 これまでに4作のリーダーアルバムを発表。 2009年、メジャーデビューアルバム「Passage Of Day」大野雄二プロデュースによりVAPよりリリース。
2014年、鈴木央紹カルテット「Standards++」
2019年、鈴木央紹トリオ「Favourites」
2021年、鈴木央紹ライブアルバム「Live from Yokohama」をT5Jazz Recordsよりリリース。
現在、自身のリーダーバンドの他「ルパン三世」等の音楽作曲で有名なピアニスト大野雄二率いる「Yuji Ohno&Lupintic Six」を始め、原大力、原朋直、ユキアリマサ、TOKU、様々なグループにレギュラー参加。また、CDプロデュースワークや楽曲アレンジで「スタジオ協会録音賞」や「ゴールドディスク賞」を受賞するなど高い評価を受けている。 そのほか数々のセッション、コンサート、CMやTVドラマ劇判などのレコーディング、近藤房之助やZARDのサポート等、参加したアルバムは100枚を超え、映像作品参加も多数、ジャンル問わず幅広く活動中。 D'Addario Woodwinds エンドーサー
大阪音楽大学ジャズサクソフォーン特任准教授
Official Site : http://www.hisax.net/
Facebook : https://www.facebook.com/Hisatsugu.Sax
Twitter : http://twitter.com/hisatsugusax
Instagram : https://www.instagram.com/hisatsugusax/
TOKYO JAZZ BANQUET